トカラ列島周辺はプレート型の巨大地震警戒地域 トカラの法則発動かとネットでは話題に。

トカラ列島周辺で地震が発生すると「トカラの法則」とネット上でよく騒がられますよね。
過去の巨大地震の前にトカラ列島周辺で地震が発生していた事でこの都市伝説は生まれました。
トカラに地震が来たからどこかで大地震が来るという決定的な学術的データはありませんが、トカラ列島が日本列島の地震と無関係ではないデータは存在します。

画像引用元 J-SHIS 地震ハザードステーション

緑のエリアはプレート型地震の震源地になるかもしれないエリアです。
トカラ列島周辺もフィリピン海プレートの影響を受けるエリアです。
プレート連動型で地震が起こる事はあるので、トカラ発震→他のエリアで発震はあり得るのです。
当然その逆も然りです。

目次

最大規模M8.5前後

下の図はトカラ列島周辺のものです。
フィリピン海プレートの影響をもろに受けているエリアだということが分かると思います。
このエリアで大地震が発生した場合、プレート内地震でM8前後、プレート間地震でM.8.5前後という巨大地震になる可能性があります。

東日本震災を超える巨大地震が起こる可能性

東日本震災を超える規模の巨大地震が発生する可能性が0ではないエリアなので注意が必要です。
そして現在の研究ではまだその予知が出来ないというのが現実です。

過去の同エリアの地震例

1911年6月15日 喜界島地震(マグニチュード8)
奄美大島や喜界島で当時の最大震度6 現在では震度7の可能性
沖縄本島でも震度5の揺れ

沖縄周辺を含むと

1915年1月6日 石垣島北西沖(マグニチュード7.4)
1938年6月10日 宮古島北西沖(マグニチュード7.7)
1966年3月13日 与那国島近海(マグニチュード7.8)
1998年5月4日 石垣島南方沖(マグニチュード7.7)
などの大きな地震が発生しています。

津波の発生など注意が必要

巨大地震によって津波の発生の危険性もあるので周辺に住まわれている方、旅行に行く予定の方はリスクを知って減災に努めましょう。
知っていれば災害発生時に体は動きます。

鬼界カルデラ破局噴火との関連性はあるのか?

鬼界カルデラの破局噴火で南九州の生存率は果てしなく0% 人類の近代知識を持ってしても対処不可能な悲劇が起こる可能性がゼロではない件 トカラ列島近海震源との関連は?
上記にて記事にしております。
もし発動した場合は南九州が壊滅的なダメージを受け、環境の変化は地球そのものに影響する可能性があります。

2021年4月9日から群発地震継続中

トカラ列島近海では4/9の23:30のM2.7を皮切りに本日10日の12:00までの半日の間に30回以上の有感地震が発生しています。今後も注意が必要です。

(追加)4/10 22時現在までに有感地震は80回を超え、記録的な群発地震となっています。

【トカラ列島 地震に関する他サイトの記事】
鹿児島 トカラ列島近海で地震相次ぐ 数日間続く可能性も

トカラ列島近海で地震相次ぐ 気象台「今後も繰り返し発生するおそれ」

鹿児島トカラ列島近海 震度4の地震/過去震度5強も 続く?火山との関係は?

【この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています】
広島県に大きな被害が出るかも知れない岩国-五日市断層帯(己斐断層区間) 広島中心部で最大震度7or6強!

怖いのは東海地震だけじゃない 名古屋近郊で起こるかもしれない巨大地震の例と震度分布

発生したら大阪が壊滅する可能性のある上町断層帯による大地震 予想震源などもご案内 見て知って減災を!

道南エリアから道央にかけて大きな揺れに襲われる可能性 石狩低地東縁断層帯震源の巨大地震 札幌でも震度7の可能性!北海道の地震リスク

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる