鬼界カルデラの破局噴火で南九州の生存率は果てしなく0% 人類の近代知識を持ってしても対処不可能な悲劇が起こる可能性がゼロではない件 トカラ列島近海震源との関連は?

鬼界カルデラというキーワードを耳にしたことはあるでしょうか?
南九州の縄文人を壊滅させた海底火山が鬼界カルデラです。

【破局噴火って何?】
地下に溜まっていたマグマが一気に地上に吹き出す壊滅的な噴火の事で、地球規模の影響が出るような噴火の事を破局噴火と言います。
【世界にある破局噴火を起こす可能性のある火山10選】
1.硫黄島(日本・小笠原諸島)
2.アポヤケ山(ニカラグア)
3.フレグレイ平野(イタリア)
4.鬼界カルデラ(日本・大隅海峡)
5.阿蘇山(日本・熊本)
6.トランスメキシコ火山帯(メキシコ)
7.アグン山(インドネシア)
8.マヨン山(フィリピン)
9.タール山(フィリピン)
10.カメルーン山(カメルーン)

10挙げて、3つ日本の火山があるという事に底知れぬ恐ろしさを感じるのはミルシルだけではないと思います。

そして国内3つの火山全てで今日破局噴火が起こっても不思議ではない状態だというのですから恐ろしいです。

目次

鬼界カルデラの破局噴火が起こるとどうなる?

7300年前の大規模噴火では火砕流が海を超え九州南部に到達し、南九州の縄文文化が消滅しました。
同様の大規模噴火で破局噴火と言われる噴火をした場合、鹿児島の全人口が消滅する可能性があります。
火砕流が1Hほどで到達し、圏内の住民は全員焼死する可能性大です。

鬼界カルデラとトカラ列島近海地震の関連性は?

トカラ列島周辺はプレート型の巨大地震警戒地域 トカラの法則発動かとネットでは話題に。
上記の記事でもご案内しているように現在トカラ列島近海で群発地震が発生しています。

無関係ではなく、鬼界カルデラのマグマだまりが膨張していると考えた場合、直結している可能性もあるのです。

以下はトカラ列島、奄美諸島エリア、鬼界カルデラを含むエリアで警戒されているプレート型地震警戒エリアです。トカラ列島が鬼界カルデラの縁にある様子がわかると同時に、地震活動が破局噴火の引き金になる可能性を否定出来ない事が分かると思います。

画像引用元 J-SHIS 地震ハザードステーション

【この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています】

怖いのは東海地震だけじゃない 名古屋近郊で起こるかもしれない巨大地震の例と震度分布

発生したら大阪が壊滅する可能性のある上町断層帯による大地震 予想震源などもご案内 見て知って減災を!

関東大震災の日の余震活動が物凄かった件 首都直下地震の際も同様の活動をする可能性あり 首都直下地震の後に大正関東大震災型大地震M8連動、M7クラス巨大余震頻発の地獄絵図


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる