【種子骨障害】【種子骨炎】が本当にヤバい件!一人暮らしだとロキソニンやテーピングアイテムが自宅に無かったら2日間は完全に詰みの状態

上記記事でも書いていますが、日常生活が完全停滞するレベルで非常に難儀しました(しています)
痛みMAXの時は歩行不可なので、買い物にも行けませんし、トイレに行くのも一苦労・・・
現在は辛うじて歩けるようになっていますが、1人暮らしだと本当に数日詰みになってしまう怪我だと改めて実感しました。

目次

半端ない激痛!足を着けないから歩けない!

【種子骨障害】【種子骨炎】の痛みは半端じゃないです!
私自身も「痛風」になったと思ったくらいですから・・・
少し当たっただけで絶叫というレベルです。
個人差があると思いますが、歩行困難になる人の方が多いと思います。

歩けないので、買い物にも行けないです。冷蔵庫の中身が尽きるまでに歩けるレベルまで鎮痛・消炎する必要があります。
ネットスーパーという便利なもののありますが、玄関先に出るのも一苦労です。

ロキソニンなどの痛み止めは必須

ロキソニンなどの痛み止めはあまり飲みたくないものですが、必須だと今回は思い知りました。
歩けるうちに病院に行っていれば処方されるので問題はないですが、もし一人暮らしで病院にも行かないという選択をしていたら大変です。
自宅に鎮痛剤のストックがなかったら更に悲惨です。
amazonでもロキソニンは買えますが、午前中の注文でないとお急ぎ便でも翌々日になる可能性があります。
これは薬剤師が間に入ることで出荷に時間がかかるからです。

鎮痛・消炎が遅れると悲惨

鎮痛・消炎が遅れるとトイレに行ったり、食事を用意したりという小さな動きでも患部をかばって歩くので足裏などにもダメージが来てしまいます。
とにかく、炎症を抑えることが大事だと思いました。
炎症が治まれば、病院にいくのも比較的楽になります。

【足底筋膜炎】などを併発してしまうと完治まで更に時間がかかってしまいます。

種子骨炎や種子骨障害になってしまったら

まずは炎症を抑える事です。
処方された鎮痛剤が1番ですが、市販のロキソニンも効きます(個人差有り)

そして患部を保護するテーピングや保護グッズが非常に役に立ちます。

種子骨を保護するのであれば、テーピングとダンサーズパッド一択だと思います。
保護パッドもamazonで購入して試しましたが、ダンサーズパッドがあれば十分だと思いました。

私自身もまだ、種子骨障害と格闘中ですが、同じ症状に苦しんでいる方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる