広島県に大きな被害が出るかも知れない岩国-五日市断層帯(己斐断層区間) 広島中心部で最大震度7or6強!広島県の地震リスク

目次

想定規模はM7.1↕

画像引用元 J-SHIS 地震ハザードステーション

広島駅のすぐ近くに活断層があるのをご存知でしょうか?
この黒い線は岩国-五日市断層帯の一部、己斐断層区間です。
この断層が動いた場合は2mほどの横ずれを起こす可能性があるとのことです。

イコール発生後に記憶にも新しい熊本地震のような地震活動に似た災害が起こる可能性があるということです。

この断層の不気味なところは、まだ細かいことについての分析が出来ていないというところにあります。
いつ揺れてもおかしくないとも言えます。

地震保険に未加入で自宅が全壊した場合、火災保険では微々たるお金しかもらえません!
義援金なども貰えますが生活費に消えるレベルの微々たるものです。
地震保険には必ず入っておきましょう。広島エリアは満足な形の地震保険に加入している世帯が非常に少ないと言われています。みんな同時に家を失うから大丈夫?そんなことはありませんよね?しっかり保険に入っておきましょう。
地震保険で損をしないように最大17社の見積もりを利用することが出来ます。
知らなかったで損をしないためにどうぞ、ご利用下さい
見積もりのお申し込みだけなら無料なので、更新前に値段を調べるなど様々な利用が可能です。

西にある岩国-五日市断層帯本体との連動の可能性

西にある岩国-五日市断層帯との連動地震も考えられます。
岩国-五日市断層帯はM7.6前後の地震が想定されており、発生した場合は中国地方に深刻なダメージを与える可能性が大です。

減災の為に

震度5弱以上の想定がされている場所に住んでいる方は、家具の固定、建物の耐震の確認、避難場所の確認などをしておくことで、いざという時にスムーズに行動することが出来ます。

南海地震や東海地震ほどの確率ではなくても、絶対ないというものではありませんので。

見て知りリスクを理解することが最大の防御です。

このような地震の可能性があることの周知の為に記事の拡散をしていただけると幸いです。

大地震や大雨などの自然災害で自宅を失った場合、住宅ローンはどうなるのか?火災保険や地震保険の本当を解説

南海トラフ巨大地震の驚異が半端ない
こんな地震が来るかもしれないのが日本列島 まさに日本沈没 東京沈没
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる