トカラ列島近海で1日に100回近い群発地震発生中!過去に同様の動きはあったのか?このエリアで想定されている地震の規模や鬼界カルデラとの関連性など

トカラ列島近海震源の有感地震が続いています。
4/10の24時間の間に、実に97回もの有感地震を観測しています。

目次

過去に同様の群発地震は?

トカラ列島近海が震源の群発地震は毎年のように発生しているのですが、今回のように1日100回に迫るような群発地震はここ最近15年間レベルでは発生していません。

いつもとは違う活動が今まさに発生している状態です。

このエリアで想定されている大地震はあるの?

プレート型地震でマグニチュード8から9を超える可能性まで想定されています。
マグニチュードが1違う=規模が30倍ですから、結局のところ調査や研究のデータが足りずあやふやな想定しか出せていないというのが実情のように思います。

今回の群発地震の震源からそれほど離れていないところで、1911年にM8の地震(喜界島地震)が発生しているので同じレベルの地震の発生はあり得るという計算は立つと思います。

喜界島地震M8では奄美大島で震度6(当時は震度6が最大震度)を記録した他、沖縄本島でも震度5を観測しています。
また奄美大島で高さ5mの津波を観測しています。

トカラ列島周辺はプレート型の巨大地震警戒地域 トカラの法則発動かとネットでは話題に。

想定されている大地震に関しては上記記事でもご案内しております。宜しければ合わせてご覧下さい。

鬼界カルデラの破局噴火との関連はあるの?

トカラ列島は九州南部を壊滅させる可能性のある【鬼界カルデラ破局噴火】を起こす可能性のある鬼界カルデラに近く、常に関連性について話題になります。
鬼界カルデラのマグマ溜まりは深さ10kmのところに巨大な形で形成されていると見られています。
鬼界海底カルデラ内に巨大溶岩ドームの存在を確認(神戸大学)

今回の震源の深さは20km平均とのことで、カルデラとの関連はそこまで強くないのかなと思います。
(この見解については情報を精査して追加で記事にしようと思います。)

鬼界カルデラの破局噴火で南九州の生存率は果てしなく0% 人類の近代知識を持ってしても対処不可能な悲劇が起こる可能性がゼロではない件 トカラ列島近海震源との関連は?

上記の記事で挙げたように、鬼界カルデラで破局噴火が発生した場合、九州南部には1H以内に火砕流が猛烈な勢いで襲うことになると言われています。
噴火が発生してからでは、まず逃げる事は不可能で、火砕流に焼かれるしかない状況に陥ると想定されています。


【鬼界カルデラ関連の記事】
縄文文化を壊滅させた「鬼界カルデラ」の大噴火

準備段階に入った鬼界海底巨大カルデラ噴火: 滝沢秀明が採取した岩石が決め手に

鬼界巨大海底カルデラ探査プロジェクト~超巨大噴火予測に挑む~

【トカラ列島関連の記事】
トカラ列島近海で地震相次ぐ 悪石島で震度4が2回

トカラ列島で地震90回超 気象台「今後も続く可能性」 海底地形が影響か、専門家は横ずれ断層型と分析

【トカラ列島ってどんなところ?】

自然豊かで美しいですね。
何も起こらず、平和なままであることを願います。

トカラ列島のトカラって漢字で書けますか?

私は書けませんでした・・・
吐噶喇列島
次の漢字テストに出ますよ? 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる