WordPressの編集画面が真っ白に!今回の原因はあのプラグインだった!症状から抜け出す方法をご紹介

目次

投稿画面が真っ白に

WordPressで運営中のブログを更新しようとして新規追加を選択したら画面が真っ白になった事はありませんか?
この症状はWordPress利用者にとっては風邪を引くようなもので、

「WordPress真っ白問題」

と言われていたりするとかしないとか・・・

ミルシルズもWordPressで運用してますが、本日まさに先程、WordPress真っ白問題に遭遇してしまいました。

この状態が長引くと記事の更新が出来なくて焦りますよね。
更新が滞ると検索エンジンに対する影響も低下してしまい、長期間の努力も無駄になりかねません。
長引けば長引くほどダメージが大きくなるので対処方法を知ることが非常に大事です。

ということで、この状態からの回復方法をご紹介します

WordPressの投稿画面が真っ白になった場合の対処法

1:プラグインを疑う

1つ目ですが、というか大体これが原因です。
プラグインを全部無効にしてみましょう。
これで回復するならプラグインの問題です。
回復したら、1つずつ有効にしていって問題のプラグインを探しましょう。

本日ミルシルズで起こった問題の原因も「Gutenberg」というプラグインでした。

大体プラグインの無効で直ります。
風邪にはルルじゃなくてプラグイン外しですね。
プラグインのアップデートが問題なときが多いので使いたいプラグインであれば次のアップデート時に再度有効化してみるといいですよ。しれっと直っていたりします。

2:「function.php」の記述ミスを疑う

WordPress利用者であれば、「function.php」をいじっている方が多いと思います。
ここで記述ミスをすると真っ白問題が発生することがあります。
あとテンプレートのアップデートとの相性で発生することがあります。
「function.php」は常にバックアップをとっておきましょう。

3:サーバーを疑う

最近、国内のレンタルサーバー業者が攻撃を受ける事例が増えています。
こういう場合に全体の表示が真っ白になることがあります。
なかなかないことなので、気にしなくてもいいかも

こんな感じで、実は簡単に回復できたりしますので、まずはプラグインの無効化からお試しください。
それでも駄目なら 正常時の「function.php」に書き換えをお試しください。
それでも駄目ならレンタルサーバー側になんらかの問題が発生していないかご確認ください。

WordPressを使う際におすすめのレンタルサーバー

エックスサーバー

①月額1,320円(税込)~と安価
②ピュアSSDの16倍以上高速!オールフラッシュNVMe RAID10構成 安定!!
③不正アクセス防止 必須!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる