ファイザー製ワクチンの供給不足で広島市が予約をキャンセルしなければ行けない状況に陥っている件。今後全国でファイザー製が不足する可能性?

目次

10月11日以降の供給について国は言葉を濁す

現在広島県の医療機関ではファイザー製のコロナワクチンの予約ができない状況となっています。
予約を受け付けても肝心のファイザー製ワクチンがないというのが実情のようです。

政府は10月11日以降の供給について言葉を濁している状態で、実質国から都道府県への供給は終了したという事なのかもしれませんね。
今後新規(1回目)接種分に関しては全国的にファイザーは不足していく可能性が高いですね。

他の都道府県ではどう?

ミルシルは10人規模の小さなグループで複数のWeb運営を行っていますが、7名が千葉県在住、7人が7人とも10月以降のファイザーでの予約が取れている状況なんですよね。
巡り合わせもあるかもしれませんが、都道府県によってバラツキがあるのかもしれませんね。

なお筆者(masterhide)は初期の初期の治験にて国産ワクチンを接種しています。
私に関して言えば、中和抗体量も現行ワクチンとそれほど変わらない状況と伺っています。
初期はバラツキがあったようですよね。私は運がいい方だったのかもしれません。

ワクチン難民になるくらいなら国産ワクチンも選択肢に

ファイザー難民になってワクチン未接種で怯えて過ごすことになるのであれば、10月以降治験が本格化する国産ワクチンを選択肢にするのも手だと思います。
報道によれば治験で偽薬を打たれる事もなくなるっぽいので、治験を選択するのはありだと思います。

上記リンクから治験を仲介する業者さんに登録し、事前検診のお知らせが登録メールアドレスに届いたら事前検診を受けましょう。大体の方は異常ないと思うので、後日ワクチン接種を受けることが出来ると思います。

国産ワクチンについては以下に数本記事を投稿させていただいております。ご覧いただけましたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる