膵臓がんの生存率とステージ解説 生きるためには?

目次

膵臓ガンのステージ解説

【ステージ0】
がんが膵管の上皮内にとどまっている(非浸潤がん)

【ステージ1A】
最大径≦2cm、膵臓内に限局(最初に発生した臓器以外へ転移のない浸潤性の悪性ガン)

【ステージ1B】
最大径≧2cm、膵臓内に限局(最初に発生した臓器以外へ転移のない浸潤性の悪性ガン)

【ステージ2A】
膵臓がんが膵臓以外に拡がっている リンパ節への転移なし

【ステージ2B】
膵臓がんが膵臓以外に拡がっている リンパ節への転移あり

【ステージ3】
膵臓がんが腹腔動脈または上腸間膜動脈へ及んでいる リンパ節への転移あり

【ステージ4】
膵臓から離れた臓器への転移あり

膵臓がんのステージ毎の生存率

【ステージ1】
40.5%

【ステージ2】
18.2%

【ステージ3】
6.3%

【ステージ4】
1.6%

膵臓がんは予後の悪い最悪のガン

膵臓がんは予後の悪い最悪のガンと言われています。
発見された時にはステージ4という場合が殆どで、膵臓はそのために沈黙の臓器と言われています。

早期発見の為には健康診断の徹底 

早期発見のためには健康診断を徹底し、健康診断と健康診断の間隔を広げすぎない事が大事です。

なかなか病院で検査出来ない方へのおすすめ

①簡単採血キットで楽に検体用の血液が採取出来ます。
②結果は専用アプリに届くので出向く必要なし
③精度は病院の血液検査と同等
病院に行く時間がない方もまずは血液で自分の体の状態を知ることが出来ます。
異常があれば即病院へ! 貴方の命は貴方が積極的に守るものです。使えるものを活用しましょう!

しっかり人間ドックを受けたい方はこちらから

全国対応の人間ドック予約サイトです。
2022年1月でサービスを終了されてしまうそうなので今のうちにここで自分が使いやすい病院を探しましょう

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる