ファイザー製新型コロナワクチン、2回目接種から半年で感染予防の有効性が47%まで低下!初期に2回目を終わらせた高齢者は既に有効性50%台の可能性

目次

デルタ株を含む新型コロナに対する数値

ファイザー製の新型コロナワクチンですが、2回目接種から半年で感染予防の有効性が47%まで低下することが判明したとの報道がありました。
報道したのはロイター。

2回目接種直後から1ヶ月後までの感染予防の有効性は93%
4ヶ月後には53%
半年経過後は47%となるようです。

日本の高齢者は既に有効性50%台が大半

日本の高齢者は6月までに2回目を終えた方が多く既に感染予防の有効率50%台となっている方が多くなっている可能性があります。
今後第6波が来た場合、ブレークスルー感染が増える可能性があるかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる