パーマリンクの設定に迷った時におすすめの設定法 WordPressでサイト運用&SEO

目次

パーマリンクって何?

WordPressでブログやサイト運営をする際に
パーマリンクという語句が出てきて困った事はないでしょうか?

この囲まれた部分がパーマリンクです。
hogehoge.comのtokyoというカテゴリのhotelという記事であると検索エンジンは理解しやすく結果的にSEO的にも有効と言われています。

見る側もわかりやすいですしね。

おすすめのパーマリンク 2選び

パーマリンクの決め方ですが、ミルシル的におすすめが2点あります。

  • https://hogehoge.com/tokyo/hotel
  • https://hogehoge.com/hotel

この2つになります。
1つは先にも書きましたがパーマリンクがカテゴリ/URL スラッグ
もう一つは /URL スラッグの形です。

【スラッグとは?】
WordPressの編集画面左のパーマリンクをクリックするとURLスラッグと表示されます。その数値です。


下の画像のように入力するとパーマリンクは
https://hogehoge.com/tokyo/permalink
または
https://hogehoge.com/permalink
となります。

URLスラッグを表示させるためには、編集中の記事を一度下書き保存する必要があります。

パーマリンクの決め方

  • カテゴリ構造を今後一切変更しないならカテゴリ+スラッグ
  • カテゴリ構造変更リスクを負いたくないならスラッグ型

当サイトは、https://hogehoge.com/permalinkを採用しています。

カテゴリ+スラッグ型はもしカテゴリ構造をなんらかの理由で変えてしまったらツイッターなどで拡散してもらえたURLにアクセスしてもページがない状態になってしまいます。

外部からもらったリンクという財産を失う事になるからです。

WordPressでの設定方法

ダッシュボードから設定を選択し、パーマリンクの設定を選択します。

カスタム構造を選択し、/%postname% と入力するだけです。

そうすることでパーマリンクがURLスラッグの数値となります。

URLスラッグは雑にしないでしっかりと

誰もが理解できる表記にしましょう。
SEO的にも生きてくる項目なので。

後半は少し急ぎ足になってしまいましたが、ご活用いただけましたら幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる