見延断層直下でM3.4の地震発生!見延断層活動ならM7クラスの大地震の発生の可能性!4/24 12:12 山梨県中・西部震源の地震

2021年4月24日 12時12分ごろ、山梨県中・西部震源のM3.4の地震が発生しました。

画像引用元 J-SHIS 地震ハザードステーション

上の画像は今回の震源地・青点(北緯35.3度/東経138.4度)と周辺の活断層です。
今回の震源が見延断層直下で発生している事を示しています。

目次

見延断層とは?

山梨県南巨摩郡身延町、南部町から静岡県富士宮市まで伸びる活断層です。
断層の北部は西側隆起の逆断層、南部は西側隆起の逆断層の性質を持つ左横ずれ断層となっています。
【研究が浅いため断層破壊による予知が困難】
研究データが少ない断層で、断層全体が動いた場合の地震の規模はM7以上と想定されていますが、予測につながるようなものはなく、いつ活動してもおかしくない状態としか言えない状況となっています。

断層直下で起こる地震を監視することで、注意を喚起する事は出来るのではないかとミルシルは考えます。

【東海地震想定域】
今回の震源は東海地震の震源想定域の北部の縁で起こっているのも注意しなければならない点です。
東海地震は南海トラフ巨大地震との連動発生も想定されているため、一層の注意が必要です。

当サイトの東海地震関連記事
3/31 3時08分の静岡県中部震源M4を注視しなければならない理由。東海地震または連動して起こるM8↑の大地震の想定震源域ついに活動開始か

【減災および災害時に生き残るために必要なグッズ】

避難時に便利な機能を持つ防災バッグや緊急時の防災食へのリンクです。
備蓄等にお使い下さい。


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる