マービン・ハグラー氏急死 新型コロナウイルスワクチンの副作用と戦っていたという情報も

目次

ボクシング ミドル級の伝説的な選手

マーベラス・マービン・ハグラー氏が2021年3月13日に急死したとのニュースが入ってきました。

統一王者として12回の防衛を果たした伝説的なプロボクサーでした。

66歳・・・ 若いですね

マーベラス・マービン・ハグラー氏の現役時代

新型コロナウイルスワクチンの副作用でICU?

トーマスハーンズ氏のSNSでハグラー氏が新型コロナウイルスワクチンの副作用でICUにいると伝えていましたが詳細な死因はまだ公表されていません。

トーマスハーンズ氏の投稿(インスタグラムより)
A real true warrior Pray for the king and his family.. he’s in ICU fighting the after effects of the vaccine! He’ll be just fine but we could use the positive energy and Prayer for his Full Recovery !

(翻訳)
本当の真の戦士王と彼の家族のために祈ってください..彼はワクチンの後遺症と戦っているICUにいます!彼は大丈夫ですが、私たちは彼の完全な回復のために前向きなエネルギーと祈りを使うことができます!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる