JRAは持続化給付金でも隠滅、パワハラ&暴力常習犯の岩田康誠への甘い処分などマネジメント激甘組織!さすが腐敗した組織の代表 農水省の外郭団体!

幅寄せ暴言で即日騎乗停止となった岩田康誠騎手がパワハラの常習犯であった事を元騎手の藤田伸二氏が暴露!
でもお知らせしましたが、パワハラ&暴力&奇行の常習犯こと岩田康誠の処分が甘すぎるとネット上では大炎上していますね。
JRAは岩田康誠に始末書を書かせており、状況を把握していたにも関わらず今回の甘い処分ですから、社会的にも影響のある事例に対してのマネジメントが甘い出来損ない団体という事ですね。

ウマ娘などで新たなファン層が付いて絶好調ですが、その内部は腐りきった欲と甘えと無能で出来ていそうです。

目次

過去のJRA関係者の不祥事と処分

【山岡事件】JRA史上最悪の八百長事件
1965年、山岡忞(やまおかつとむ)騎手が起こした八百長事件
山岡の他、中沢一男と高橋勇と関口薫が逮捕される。
暴力団と共謀し、八百長におよびJRAから永久追放処分を受ける。
山岡はオンスロートで天皇賞春や有馬記念を勝利したトップジョッキーでした。
この事件に関しては冤罪だと証言する方もいますが、本人たちが認めてしまっているので、警察の自白の強要があった場合を除き有罪で仕方ないですね。

【窃盗で解雇された騎手】
丸山勝秀:土肥幸広騎手の私有物を質屋で換金 逮捕からの永久追放
佐藤聖也:同僚騎手のスニーカーを勝手に売却 逮捕 騎手免許取り消し 事実上追放
山崎亮誠:窃盗事件で逮捕 免許返上 事実上の追放 犯行時未成年(関係ねぇ晒す)

【暴行事件で処分を受けた騎手】
岡部幸雄:杉浦騎手(現調教師)の斜行にブチ切れて馬で幅寄せレース中にも関わらず杉浦騎手を殴打 2日間の騎乗停止
この採決モデルが未だに残っているのかは謎ですが、今回の事件に一番近い事例。

そんな岡部氏は現在、裁定委員会外部委員→裁定委員会外部委員の委嘱

藤田伸二:飲食店で暴行事件 3ヶ月間の騎乗停止処分
後藤浩輝:吉田豊騎手を騎手寮内で木刀を使って殴打 4ヶ月間の騎乗停止処分
吉田隼人:札幌市内で知人に暴行を働き罰金刑 1ヶ月間の騎乗停止処分→裏話はここ
その他沢山
上村洋行騎手(現調教師)の青木芳之騎手(自殺)への暴行
田中剛騎手(現調教師)の江田照男騎手への暴行
四位洋文騎手(現調教師)の菊池憲太騎手への暴行などなど

もともと騎手の世界には暴力が蔓延っており、JRAの対応も甘かったことで、今回の岩田康誠も調子に乗ったんじゃないですかね?

ただ運が悪いというか当然の事ですが、今はネット社会でパワハラや暴行という非社会的な人間はよってたかって晒され潰される世の中になってきています。
これをネットリンチといって逃げ場を作ってあげる方々もいますが、原因である人間が対象に与え続けた苦しみについては、そういう方々は一切触れないんですよね。本当に無責任な人たちです。

やった事に対しては、しっかりと責任を取るべきで、処分が軽いという世論が多いなら、処分の再考があって然るべきです。

今回の岩田康誠に関しては御年47才ということで、既に更生は不可能でしょう。
トップジョッキーであるなら手本を示すべき人間であるのが通常なのにこれでは救いようがありません。

騎乗停止後、涙涙の禊&勝利みたいな美談を作り上げそうなマスゴミの滑稽な未来が見えるのもとても気持ち悪いですね。

このまま処分が再考されずに、そんな事になれば、美談で盛り上がっているとこに水を差すツイートでもしてやろうかと思ってます(笑)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる