貧乏人こそ海外FX業者を使うべき根拠 【海外FXにチャレンジしよう!2】

目次

高レバレッジで1発を狙うのは間違い 本当のメリットとは?

海外FX業者の利点は高レバレッジで1発で大儲けと思っておられる方が多いと思いますが、違うんです。
高レバレッジで1発狙う事が出来るのは大きな魅力ですが、それをやると高い確率で退場します。

では、高レバレッジのメリットとは何でしょうか?
それはずばり!証拠金の額です。

証拠金計算ツール
にて私がおすすめしているXMTradingの証拠金が見れます。

実例として
【ドル円】で1万通貨分の取引をするとしましょう。(2022年6月23日現在)

XMの必要証拠金:1,346.23円
ヒロセ通商の必要証拠金:55,000円
DMMFXの必要証拠金:53,881円

国内業者だと必要証拠金は5万円以上用意しなくてはいけないのです。
XMTradingなら1,346円以上入れておけば取引可能なのです。

ちなみにXMのマイクロ口座ならMT4(メタトレーダー4)であれば10通貨、MT5であれば100通貨からの取引が可能です。

相場が1円動いた場合、マイクロ口座であれば1000通貨なら1,000円、100通貨なら100円、10通貨なら10円で済むので、リスクをしっかり考えて取引することでより安全に取引が出来るのです。

お金がなくたってFXを楽しめるそれが海外FX業者

XMTradingなら10万通貨の取引を完了するごとにポイントが加算されます

このボーナスは出金は出来ませんが証拠金として使うことが出来ます。
ですので、コツコツと堅実にポイントをためていくことで証拠金の額が増えるので大きな取引が可能になるという計算ができますね。

国内業者はこういうボーナスをつけることが出来ないので、取引数に応じたキャッシュバックという形をとっていますね。
少額取引の繰り返しだけでは満足なキャッシュバックなど獲得できるわけがないので、どう考えてもXMTradingの方が有利ですね。

価格の変動でいくらの利益・損益が出るか理解すればまず負けない

このように賭ける通貨で利益の出方が変わってきます。
為替市場は常に変動しており、時には大きな損失を被る時もあります。
基本的に損が出てしまった時はロスカットをした方が次の投資にむかえるのでおすすめなのですが、
ロスカットばかりしていたら証拠金が尽きるなんてこともあります。

で、あれば投資する際は10円逆に行ってもゼロカットされない証拠金を入れておく
日足・週足・月足チャートでしっかり上下の変動余地を確認する
これをするべきです。

なぜなら

例えばドル円が140円だとしますよね。
ドル円が140円ってレベルは20年に1度ってレベルなんですよね
なので上値余地のない140円近くでは買いの注文は入れない
こういう自衛は大切です。

1万円しかないのであれば投資は1000通貨
10万円あるのであれば投資は10000通貨
これなら10円逆に行っても大丈夫です
まずはゼロカットされない資金管理をしましょう。

海外FX口座ならXMTRADING

即日口座開設!初回ボーナスあり

海外FX口座を作るならXMTRADNG一択です
約定率の高さ、入金ボーナス、取引ツールの信頼性これらのクオリティがずば抜けています

5万円入金したら100%ボーナスで証拠金に使える5万円を無条件で貰えます。

賞金付きのトレード大会を定期開催しています。

そして追証なしのゼロカットシステムです。
投資に失敗して借金を背負う心配はありません!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる