新型コロナ国産ワクチンの国内治験状況 国産ワクチンの治験参加のメリットは?治験参加方法を詳しくご案内します。

目次

10月以降再加速 事前検診の再開

新型コロナウイルスの国産ワクチンの国内治験ですが、現在ペースが落ちてきているというか、遅れている状況です。各社フェーズの進行が違うので一斉に大勢の方が治験を受けるということは出来ていない状況のようです。

治験参加希望者が多数

現在、治験の参加を希望する国内の希望者数は1万人から2万人いるとのことです。
「現行ワクチンに不信感がある」
「国産実用化に貢献したい」
「国産ワクチンに興味がある」
など、積極的に治験に参加しようとしている方が増えているのは素晴らしいことです。

治験に参加したくても拒否される方の条件

①ワクチンの接種をすでに規定回終えている方
②外国籍の方
③未成年者

これらの方々は参加不可能です。(少なくとも当サイトでご紹介する業者様では無理です)

治験に参加する事のメリット

①大手製薬会社の最新の国産ワクチンをいち早く接種することが出来る

②負担軽減費という項目で数万円程度の報酬が支給されます。

③国産ワクチン開発に貢献できる

④接種時に丁寧な説明を医師から受けることが出来る。前後のケアがしっかりしている。

国内治験への参加を希望される方はこちらから

ワクチン未接種の方で20歳以上の方は国産コロナワクチンの治験に参加することが出来ます。
①治験参加で国産ワクチンの接種が出来ます
②医療機関でメリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明を受けられます。
③説明を聞いたあとにキャンセルも自由
④治験参加後のアフターフォローもしっかり!
⑤負担軽減費(数万円程度)が支給されます。
⑥基礎疾患のある方をしっかりフォロー むしろ歓迎されます。
この条件で国産ワクチンを打てるのは治験期間の今だけです!

事前検診は10月に入ってからとなるようです!
事前検診後に国産ワクチン治験接種を受けることが出来ます

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる