中国恒大集団がどんどん追い込まれている件!2900億円の子会社売却話が保留に!

目次

恒大物業集団の株式売却話が保留に

破綻危機に陥っている中国恒大集団が更にピンチに陥っています。
恒大物業集団の株式50%を合生創展集団に2900億円で売却する交渉が保留となってしまったようです。

香港証券取引所は売却を承認したものの、恒大の事業再編を監督する広東省政府の承認が得られなかったとのこと。

中国恒大は先月9月23日からドル建て社債の利払いを行っておらず、30日の猶予期間に入っています。
23日と24日は週末の為、Xデーは9月25日となる可能性があります。


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる