中国恒大集団の破綻危機で軍・警察に「第1級厳戒態勢」が発令中!

目次

マンション購入者や債権者の暴徒化への備え

中国恒大集団の破綻危機で軍・警察には「第1級厳戒態勢」が発令中とのことです。
不動産購入者や債権者、給与の支払いを止められている従業員なのが暴徒化した場合の備えとのことです。

中国共産党指導部が中国人民解放軍・武装警察部隊に対してこのような発令を出すのは異例なことです。

中国各地で抗議活動が行われていることもこの発令に結びついていそうです。
広東省深セン市では警官隊と不動産購入者が衝突しています。


新疆ウイグル自治区やチベット自治区に出されているものと同等

この 「第1級厳戒態勢」 は 新疆ウイグル自治区やチベット自治区に出されて いる戒厳令と同じレベルのものです。

それほど中国恒大破綻による混乱を中国共産党指導部が恐れているということになります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる