中国人民銀行が仮想通貨の決済取引を全面禁止 それを受けて仮想通貨全体的に大幅下落中 中国という国が仮想通貨を非合法認定したのと同じ状況! 中国恒大破綻に備える動きか!

目次

仮想通貨の決済取引を全面禁止

中国恒大破綻準備の一環でしょうか、金融リスクの発生を抑えるためとは言え、急な発表でビットコインをはじめとした仮想通貨が大幅に下落しています。
仮想通貨への投資を行っている中国人の決済済の財産についてどうなるかは詳細が届いていないので分かりませんが、しばし混乱しそうなニュースですね。

【大幅下落となっている仮想通貨市場】9/24 20:50現在

中国が国として仮想通貨を非合法認定したということ

この決定は中国政府が国として仮想通貨全てを非合法認定したということになります。

米国時間外取引で仮想通貨関連下落

この発表の影響で現在時間外取引中の米国では仮想通貨関連銘柄が軒並み下落しています。
マラソン・デジタルやビット・デジタル、ライオット・ブロックチェーン、コインベースといった銘柄たちです。

中国恒大の破綻を中国政府が宣言したようなもの

金融リスクの発生を抑制するためとのことですが、中国恒大集団の破綻から来るものと見て間違いなさそうです。中国政府は中国恒大集団はもう潰れると確信しているという事なんでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる