大阪府でアストラゼネカのワクチン接種開始!40歳以上が対象

目次

本日8/23から大阪市の「城見ホール」の接種会場にて

新型コロナウイルスワクチンとしては3つ目となるアストラゼネカのワクチンの接種が大阪市の接種会場でスタートしました。

アストラゼネカ 新型コロナワクチン

接種対象は40歳以上で大阪市中央区の接種会場「城見ホール」で接種がスタートしています。

血栓リスクの詳細が解明されない状況での接種強行

アストラゼネカワクチンは新型コロナへの有効性が示されている一方で血栓発生リスクがある事が知られています。
これらのメカニズムが解明されてないにもかかわらず大阪はアストラゼネカを解禁しました。

現在、国内では国産ワクチンの治験が進んでおり、実用段階にはすでに到達している模様です。
ワクチンというものは後発の方が安全というイメージがあるので国産ワクチンには期待しています。
治験参加でいちはやく国産コロナワクチンの接種が可能です。

新型コロナ 国産ワクチン治験参加者募集中

①治験参加で国産ワクチンの接種が出来ます
②医療機関でメリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明を受けられます。
③説明を聞いたあとにキャンセルも自由
④治験参加後のアフターフォローもしっかり!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる