HPVワクチンの治験のご案内 全国の16歳~26歳の男性へのご案内

目次

HPV(ヒトパピローマウイルス)

HPV(ヒトパピローマウイルス)は性交渉で感染するウイルスです。
HPVウイルスが原因の病気としては「子宮頸がん」「咽頭がん」などがあります。
日本国内では年間1万人が感染し毎年3000人もの人々が命を落としています。

HPVワクチンを接種することで

自分自身の疾病である「咽頭がん」男性から女性に伝染したことでかかる「子宮頸がん」などを防ぐことが出来ます。

治験に参加することのメリット

①自分自身やパートナーの将来的なガン羅漢率の低下が見込めます。
②負担軽減費を受け取りながら参加出来ます。
自費でワクチンを接種しようとした場合、数万円以上の実費がかかってしまいます。

HPVワクチンの治験のご案内

詳細は以下のバナーをクリックしご確認いただけます。

①自分&パートナーが【ガン】にかかる確率を下げる事が出来ます。
②負担軽減費という名の現金報酬を受取りながら参加出来ます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる