ソフトバンクグループ(9984)あれだけ喚き散らしていたNAVの更新を3ヶ月間も放置!割安の証を維持出来ずに逃亡か?

ミルシルズでは毎日、株式投資関連の記事を更新中! マネーカテゴリ をブックマークしていただけると幸いです。

目次

NAV更新は昨年10/1以降STOP

上記画像は昨年2021年10月1日の状態のまま放置されたソフトバンクグループ(9984)の公式IRページの状況です。

SBGおよびに社長の孫正義氏はNAVの数値を盾に「SBGの株価は割安である」と言い続けていたので、それに騙されて株を購入した情弱(自分で何も調べず投機する人)もかなりいたはずです。

NAVの数値

「NAVと比べSBGの株価は激安」とのたまり続けてきたわけなので、その数値の減少は割安の証を自ら消し去る行為なので出来ないですよね。
四半期決算ごとの更新だとしてもまぁひどいですね。
NAVの数値が大幅に崩れていると株価にそのまま反映されるので怖いんでしょうね。
NAVの数値に自信があるのなら1ヶ月毎にでもしっかり更新してみては?

長期間、NAVだNAVだと騒ぎちらしてきたわけですから、更新の義務はあると思いますけどね?
皆さんはどうでしょう?(笑)

次回の四半期決算の説明会に孫正義氏がどんな事を語るのか楽しみで仕方ありません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる