山口県岩国市を流れる錦川に氾濫の恐れ 氾濫危険水位を超過!いつ大きな氾濫が起こっても不思議ではない状況

目次

錦川、氾濫危険水位を超過

【気象庁発表文の全文】
【警戒レベル4相当】錦川の南桑水位観測所(岩国市)では、14日19時20分頃に、避難指示等の発令の目安となる「氾濫危険水位」に到達しました。岩国市では、錦川の堤防決壊等による氾濫により、浸水するおそれがあります。市町村からの避難情報を確認するとともに、各自安全確保を図るなど、適切な防災行動をとってください。

画像は国土交通省・川の防災情報のものです。
画像のように山口県岩国市を流れる錦川の水位が上がり氾濫危険水位を超えています。
観測所によっては22:30の時点で氾濫危険水位を2m近く超えている箇所もあります。

いつ大きな氾濫が起こっても不思議ではない状況になっており、周辺に住んでおられる住民の皆さんは避難等の準備をして朝を待つ必要があるかもしれません。

なお夜間は出来るだけ家の中で1番高い場所で過ごすようにして下さい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる