米国がデフォルト状態突入へ!アメリカを襲う空前絶後のデフォルトショックが世界へ波及へ

目次

すでに国債発行上限 現在は手元資金で政権運営中

アメリカがデフォルトの危機に瀕しています。
同国では国債発行上限が法律により決まっており、上限に達している現在は手元資金でやりくりをしている状態です。これまでは上限を上げてこの危機を脱してきましたが、今回は共和党の反対などにより紛糾している状況です。

このままだと10/18に手元資金が尽きる

議会の紛糾がこのまま継続すると10/18には手元資金が付きてアメリカはデフォルトに陥り、その影響は「経済壊滅規模」であるとイエレン財務長官は発言しています。
現役の財務長官が「米国のデフォルト」と発言してしまったのですからオオゴトです。

ドルは基軸通貨だから安心説はただの都市伝説

よく、ドルが世界の基軸通貨だからアメリカは破綻しないとのたまう専門家もどきがいますが、都市伝説妄信の低能の言葉にしか聞こえません。

FRBがアメリカちゃんピンチなんでドル刷っちゃうからねーってやったらどうなると思います?
しかも自分らの都合で刷ったドルで自国の国債を購入したら他国はどう思いますか?
法の制限を無視して暴君のような行動を取れば、アメリカへの信認は大きく揺らぎますよ?
それによって基軸通貨としてのドルも終焉を迎えることとなりかねません。
アメリカ自身もそんな子供でも分かるような事は分かっているわけでそんな事をするくらいなら恥を忍んでデフォルトという道を選択すると思います。
今回のデフォルト騒動は序章です。
現在のアメリカは景気も拡大しており、上手く回れば債務の削減すら可能だと思います。
しかし先送り先送りの自転車操業が破綻する日はこれまでの債務との向き合い方を変えなければ必ずやってくるでしょう。

仮想通貨取引を少額でスタートするには?

①期間限定手数料無料キャンペーン実施中
②最短翌日から取引可能!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる