ウマ娘プリティーダービーに登場して欲しい競走馬 ダート編

ウマ娘プリティーダービー楽しんでいらっしゃいますか?
2021年のGWはゴルシウィークで大盤振る舞い! まだプレイされていない方も始めるいい機会だと思います。
ミルシルも細々とプレイしておりますが、常にあの馬がいたらなぁっていう妄想をしながらプレイしています。
そこで今回はミルシルが選ぶウマ娘プリティーダービーに登場を期待する競走馬達を挙げていってみようと思います。今回はダート路線編です

目次

ダート路線 ウマ娘に登場して欲しい名馬達

ダート路線では、まずこの馬を挙げないと素人と言われてしまうでしょう。
その馬とは
ホクトベガ
です。

3歳時(当時の表記は4歳)にエリザベス女王杯に勝利。その後は札幌記念を勝利するなど芝で実績を残すものの成績が安定せず、障害入りの計画が立てられ、障害練習をしていたものの、入障前の1戦として出走したAJC杯で強豪サクラチトセオーにクビ差2着 障害入りは見送られました。
もし障害入りしていても一線級だったという話です。
その後ダート路線で無敵の強さを誇り、国内には敵なしの状態へ。
そして日本中の期待を背負って出走したドバイワールドカップで転倒 安楽死となってしまいます。
実はこのドバイワールドカップが引退レースで、レース後ヨーロッパに飛び、欧州のサイヤー上位の種牡馬と交配し、母として生まれ故郷の酒井牧場へ帰る計画でした。
ホクトベガの遺体は検疫上の問題で日本に戻ることが出来ず、たてがみのみが日本に帰国したのでした。

もし、ウマ娘へ登場するとしたらそのストーリーは涙なしでは見れないものとなると思います。
サイレンススズカの例があるように、死なない仮想世界的なストーリーも見てみたいと思うのです。
これだけの名馬、そしてダート路線のエースがハルウララという人も多いウマ娘に更に光を当ててくれるのではないでしょうか?


次に登場を期待したいダートの強豪は
コパノリッキー
です。
実はG1 11勝 日本の競馬史上1番G1レースに勝利している競走馬なんです!

馬主はDr.コパで有名な小林祥晃さんです。
最近では藤田菜七子騎手を支援するオーナーとして有名ですね。
そしてコパさんと言えば風水!
もしウマ娘にコパノリッキーが登場したら、マチカネフクキタルとの開運キャラバトルが楽しめそうです。

コパノリッキーの生まれ故郷はヤナガワ牧場です。
この名前を聞いてピンと来た方はなかなかの競馬通ですね。
そうです!キタサンブラックと同じ牧場なんです!
ウマ娘には後輩のキタサンブラックが先に登場してますが、コパノリッキーも登場すれば同郷ネタも作れそうで幅が広がりそうですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる