東海地方4県の現時点でのコロナ病床の状況をまとめてみました【8/27版】

目次

東海地方のコロナ感染状況

愛知県 新規感染2138人(8/26)
岐阜県 新規感染384人(8/26)
三重県 新規感染515人(8/26)
静岡県 新規感染548人(8/26)

東海地方4県のコロナ病床の状況

愛知県(8/26)
入院数 747人(確保病床数 1570床)
うち重症者数 42人(うち重症病床数 170 床)

岐阜県(8/26)
日別非公開(岐阜県はデータ閲覧が非常にしにくいです担当を変えたほうがいいのでは?)
岐阜県のコロナ関連ページは非常に見にくく使い物になりません。

三重県(8/26)
入院数 281人(確保病床数 467床)
うち重症者数 17人(うち重症病床数 54 床)

静岡県(8/26)
入院数 403人(確保病床数 629床)
うち重症者数 31人(うち重症病床数 57 床)

国産ワクチンへの切り替えが急務

異物混入のモデルナ、効果はあるものの抗体量の減少がみられ、供給も追いついていないファイザー、血栓症問題が解決していないアストラゼネカ。トラブルが続く海外製ワクチンから国産ワクチンへの速やかな転換が急務です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる