台風16号ミンドゥルの進路予想がちょっとやばくなってきた件!千葉県南部・東部は長く強い雨が続く可能性も!

目次

本州南方海上を北上 房総半島をかすめる可能性

こちらの画像は台風16号ミンドゥルの進路予想です。
気象モデルはヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)のものです。
10/1朝7時頃の予想です。

そして10/1 15時の雨の予想です。
赤や白の強い雨のゾーンに関東南部が入る事が予想されています。
このような雨の場合は交通機関に影響が出るレベルですので注意が必要です。

こちらは10/2 4時の雨の予想です。
千葉県がまだ強い雨のゾーンの中にいることが予想されています。
半日以上強い雨のゾーンに入る事になれば土砂災害の可能性が高まります。
非常に高いレベルで警戒をする必要があります。

まだまだ進路は分からず

房総半島のはるか南を通りそのまま日本の東に進む気象モデルが多いのですが、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)のように関東南部に影響が出るレベルの比較的近くを通過するものも出ています。
あと数日はこのような状況が続くと思われます。

千葉県房総でホテル避難&台風見学におすすめの宿

10/1宿泊可能!

鴨川ホテル三日月(天津小湊)

目の前が海! 台風の時は屋上のスパはさすがに厳しそうですが、オーシャンビューの客室から台風ウォッチはバッチリ出来ます。
台風中継で各報道機関が利用することも。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる