スーパーソニック、千葉市が後援取り消しへ!5000人規模以内の要請受け入れられず決断

目次

後援取り消し

音楽フェスSUPER SONIC2021ですが、予定通り開催されるそうで、5000人未満の開催を要請していた千葉市は後援を取り消すとのことです。

今この時に密になるフェスを開催する意味があるのでしょうか?

SUPER SONICとは

クリエイティブマンプロダクション主催の音楽イベント
同社主催のサマーソニックの代替イベントです。

千葉県は未だに重症者や死者が多い状況

千葉県は1ヶ月近く続いた新型コロナ新規感染者1000人超えからようやく脱したところですが、現在も重症者や死者の数は多く、イベントを楽しむような状況ではありません。
このような状況で多くの観客を集めるイベントの開催をするのは非常識以外の何物でもありません。

来年以降は何も言われず開催できるようにワクチン接種が大事!

上記記事でご紹介している通り、国産ワクチンの開発が実用化に向けた段階に入り、治験が行われています。
ワクチン未接種の方は治験に参加することが出来ます。

ワクチン未接種の方は国産コロナワクチンの治験に参加することが出来ます。
①治験参加で国産ワクチンの接種が出来ます
②医療機関でメリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明を受けられます。
③説明を聞いたあとにキャンセルも自由
④治験参加後のアフターフォローもしっかり!
⑤負担軽減費(現金)が支給されます。
この条件で国産ワクチンを打てるのは治験期間の今だけです!

異物混入事例が続いていたり、心筋炎リスクのあるモデルナワクチンや供給不足のファイザー、血栓リスクのあるアストラゼネカに頼らない、国産ワクチンへの切り替えが急務です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる