米国証券取引委員会がSoftbankの米オプション取引などについて調査している模様。

目次

2018年から現在までの取引について調査

孫正義が支配する様々なソフトバンクの会社に関連し、特にソフトバンクの株式投資およびそれらの株式の派生物に関連する

と書かれています。

法的なものに関しては専門ではないので分かりませんが、ソフトバンクグループの金融取引を米国証券取引委員会が調査をしているようですね。

—-以下翻訳—-

NASDAQを不正に操作し、トップページのニュースを作成し、SECがそれを聞いたことがないと主張した後、SECは、SoftBankが連邦捜査中であることを明らかにしました。

ソフトバンクグループの株価は下落中

このニュースが影響したかどうかは分かりませんが株価は下落中です。
この捜査によってどのような判断が下されるのか、動向を注視しようと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる