飯塚幸三被告に禁錮5年の実刑判決!2人殺してこれは優遇判決すぎる!

目次

飯塚幸三被告に禁錮5年の実刑判決

一昨年発生した池袋暴走事件で罪のない親子2人を轢き殺し、その他9人に対しても重軽傷を負わせた飯塚幸三被告に禁錮5年の実刑判決が下されました。
旧通産省工業技術院の元院長という地位のせいか短すぎる判決にネットは騒然となっています。

禁固刑とは?

労働刑を含まない自由刑です。
懲役刑は刑事施設に拘置され労働を行う必要があるのに対し、禁錮刑には労働の義務がありません。
飯塚被告は5年間刑務所にただ入れられるだけということになります。
非常に楽ですね まぁ年齢からいって5年耐えられるかは謎ですが。

上級国民の忖度はありそう

高齢ということもあり、刑の停止となる可能性もあります。
国民は飯塚が自宅や娑婆の病院の布団の上で死ぬことを望んでいません。
日本は国民を法のレールの上に乗せておきたいのであれば、飯塚を5年のフル刑期満了まで釈放なしとするべきです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる