クレディスイスがソフトバンクグループと絶縁!グリーシル破綻に関係した訴訟も!ソフトバンクグループも応戦の姿勢 訴訟合戦でグレーな取引関係も露呈する可能性

スイスに拠点を置く大手金融クレディスイスがソフトバンクグループとの絶縁を決めた模様です。
既に非公式ではありますが、SBGとの取引をSTOPさせているようです。

目次

グリーンシル破綻をめぐり対立

グリーンシル・キャピタルの破綻については、英グリーンシル破綻、ファンド離反で SBGも出資にて

グリーンシルに関しての訴訟については英国のフィナンシャル・タイムズが報じています。
ソフトバンクグループも徹底的に争う準備をしている模様
訴訟合戦がエスカレートし、蜜月関係だった時のグレーな取引についても表沙汰になる可能性もあるのではないかと囁かれています。

グリーンシル破綻での損失っていくらだったの?

ソフトバンクグループは15億ドル(1600億円)が損失とされていました。
クレディスイスの顧客はグリーンシルの破綻で最大30億ドル(3290億円)の損失を被る可能性が報道されています。

グリーンシルに関する報道など

関連記事は以下にて確認出来ます。新しい報道があれば随時追加していきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる