ロシア、NATOにビビり過ぎて、【キューバ危機】の再来をネタに暴走を開始

目次

NATOの不拡大を欧米が拒否した場合

ロシアの迷走が深刻な状態です。
ウクライナ問題が迷走する中、ロシアが求めるNATOの不拡大を欧米が拒否した場合は、キューバにミサイルを配備する可能性を上げ、「キューバ危機の再来」すらあると脅し始めました。

米国の反応

キューバに関しての公式の言及はまだなし。
ウクライナ問題では、ロシアへの先端技術の輸出規制の検討をスタート、そしてプーチン大統領個人への制裁も匂わせています。

輸出規制の中身は、ロシアが人工知能関連など軍事転用が可能な技術やソフトウェアを導入する事を完全に止める非常に強い制裁になる可能性があり、ロシアのただでさえきつい経済状況がさらに窮地に陥る可能性があります。(ロシアの最先端軍事ビジネスを殺すことで外貨獲得を防ぐ)

2大国の喧嘩が欧州や中国をも巻き込んで大きな紛争になっていく可能性もあり注目です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる