宮城県沖で前回を上回る「M7.0超の地震に注意」と政府の地震調査委員会が注意喚起

目次

前回の規模を上回る巨大地震の可能性

2021年3月20日宮城県沖の地震の評価 (令和3年3月22日公表)

最大余震の規模の小ささから、更に大きな地震が起こる可能性を注意喚起されています。

M7.0からM7.5規模の地震が起こる可能性を指摘されています。

仮にM7.5で発震した場合、最大震度7の可能性が高いです。

津波も警報級の可能性があります。

意識をもって減災につとめましょう。

前回の地震

第三次地震被害想定調査(宮城県)
宮城県の想定では宮城県沖で大地震が起きる場合の規模をM8.0程度としています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる