東日本大震災から10年 首都圏、近畿エリアの巨大地震を東大名誉教授が警告

目次

東日本大震災から10年

22000名もの死者行方不明者を出した東日本大震災から10年が経ちました。
未だに避難を続けておられる方もおり、復興は半ばです。
この震災を忘れずに減災を心がけたいものです。

首都圏・近畿エリアに大地震前の兆候?

MEGA地震予測で東大名誉教授が警鐘 首都圏、近畿など要警戒ゾーン

東大名誉教授の村井俊治氏が警告を発しているそうです。

南海トラフ大地震警戒エリアでもスロースリップが起こっているようですし3.11という日に心を新たにして減災に努める意志を国民全てが持つべきなのかもしれません。



【記事をご覧いただきありがとうございました】
こちらにて現金配布企画を行っております。併せてご覧いただければ幸いです

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる