ファイザーワクチン、3ヶ月で抗体が1/4まで減少することが判明(個人差あり)

目次

接種後3ヶ月で抗体1/4

愛知県豊明市の藤田医科大学の発表によると、1回目の接種から3カ月後の体内の抗体の量は、2回目の接種から14日後と比べ、約4分の1にまで減少してしまうとの検証結果が出たとのことです。

ファイザー製ワクチンを打った職員209名の血液中の抗体量を調べたもので信憑性は高いですね。

ただ1/4に減ったとしてもワクチンを打たないでいるよりはかなり多い抗体数だとは思いますけどね

モデルナは異物混入&心筋炎リスク大 どうなるワクチン!

モデルナは異物混入があったり、心筋炎リスク大であることが判明しています。

アストラゼネカは血栓リスク大

ご存知アストラゼネカは血栓リスク大なのでそれだけで検討から外れますよね
イギリスは必死に弁解してますが、そりゃ弁解しますよね 金がかかってますからね

国産ワクチン接種という選択肢もアリ

現在日本国内では国産ワクチンの治験が行われています。
海外3社ともに問題があるのなら治験であっても国産を選ぶ価値は高いと思います。

新型コロナ国産ワクチン接種(治験)の方法

①治験参加で国産ワクチンの接種が出来ます
②医療機関でメリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明を受けられます。
③説明を聞いたあとにキャンセルも自由
④治験参加後のアフターフォローもしっかり!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる