米国 雇用統計予想を大幅に下回りネガティブサプライズ!

米国の4月の雇用統計(非農業部門雇用者数)が予想の+100万人を大きく下回り+26.6万人となりました。

目次

大幅に予想を裏切る結果にマーケットは動揺

経済指標でもビッグデータとされて雇用統計がネガティブサプライズとなってしまいましたね。
マーケットの予測値は+100万人だったのに対して+26.6万人は半数にも満たない状況でマーケットでは動揺が広がっています。

コロナ禍の安定化も見えポジティブな動きを見せていたマーケットですが、この予想外のネガティブサプライズで警戒感が強まっています。

今晩のNY市場は一波乱ありそうですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる