モデルナワクチンの異物の正体が判明!正体は製造機器の破片のステンレス!

目次

製造機器の破片のステンレス

ロット番号「3004667」と同ライン近接の「3004734」「3004956」は使用中止から正式に回収となることが決定したそうです。

製造機器の摩耗が原因で混入したとのことです。

ステンレスという金属は、鉄+ニッケル+クロムからなる合金のステンレス鋼のことを指すのが一般的。
クロムから生成される六価クロムは発がん性物質ですが、ステンレスは安定した合金なのでその点の心配はないと思います。

ステンレスと正体が判明した事でひとまず安心していいように思います。


ワクチン接種を急ごう!国産ワクチン接種も選択肢に!

異物混入事例が続いていたり、心筋炎リスクのあるモデルナワクチンや供給不足のファイザー、血栓リスクのあるアストラゼネカに頼らない、国産ワクチンへの切り替えが急務です。

新型コロナ国産ワクチン接種(治験)を受けるには?

①治験参加で国産ワクチンの接種が出来ます
②医療機関でメリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明を受けられます。
③説明を聞いたあとにキャンセルも自由
④治験参加後のアフターフォローもしっかり!
この条件で国産ワクチンを打てるのは治験期間の今だけです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる