宮城県の新型コロナウイルス感染状況とコロナ病床の状況をご紹介!現在の宮城県内のコロナ病床の空き状況をご紹介!

目次

8/21の新規感染者は274人

宮城県の新型コロナウイルスの感染状況ですが、8/21の新規感染者は274人。
8/21までの累計感染者数は12,947人
これまでの死亡者は95人
となっています。

宮城県内のコロナ専用病床の状況は?

8/18時点の数字ですが、
コロナ対応ベッド数 243床使用/371床 使用率65%

コロナ重症者病床 14床使用/45床 使用率31%

上記のようになっています。
仙台という都市を抱えていて重症者病床の数が45床というのが危ういですよね。
371のコロナ病床から転用出来るようにしてるとは思いますが、少ないと感じてしまいました。

ワクチン接種率

宮城県のワクチン接種率は21日現在36.26%となっています。

コロナワクチン接種は国産ワクチン治験で国産ワクチンを接種出来ます!

①治験参加で国産ワクチンの接種が出来ます
②医療機関でメリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明を受けられます。
③説明を聞いたあとにキャンセルも自由
④治験参加後のアフターフォローもしっかり!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる