ウマ娘プリティーダービーで話題のミホノブルボンを語ってみる

人気のスマホゲー「ウマ娘 プリティーダービー」ですが私もやってます!
競馬好きなので女の子がレースをするのに最初は懐疑的でしたが、
いざ始めて見るとドハマリしてしまったというね。
ちなみに、

マヤノトップガン推しです(笑)
マヤノトップガンも色々と逸話のある馬ですが、
今回は話題になっているミホノブルボンについて語ろうと思います。

目次

坂路の申し子 ミホノブルボン

皐月賞、日本ダービーとクラッシック2冠を獲得するミホノブルボンですが、
地方競馬の条件戦でわずか1勝しかしていない母馬の初仔という事もあって
評価は決して高いものではありませんでした。
700万円という高評価とは言えない価格で取引されたのもそれが示すものでしょう。

しかし調教師であった戸山為夫さんのハードトレーニング論によって素質が開花したのでした。

こんな悲劇も

栄光の歴史をミホノブルボンと共の歩んだ元ジョッキーで調教師だった小島貞博さんは自殺しています。
親族が背負った借金を肩代わりしたのがその悲劇の始まりだったそうです。

2017年天国へ

そんなミホノブルボンも2017年の2月に28歳で天国へと旅立ちました。

在りし日のミホノブルボンです。
とても穏やかな可愛い子ですね。
天国で戸山先生や小島貞博さんと楽しくやっているのかもしれませんね。


【記事をご覧いただきありがとうございました】
こちらにて現金配布企画を行っております。併せてご覧いただければ幸いです

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる