全国知事会がロックダウンの導入の検討を要請!政府に緊急提言へ

目次

新型コロナウイルス対策本部のオンライン会合にて

全国知事会は20日、 新型コロナウイルス対策本部のオンライン会合にて【ロックダウンの導入の検討】を政府に養成しました。

緊急宣言の効果が見いだせていない現状、人流が一定レベルから下がらない現状を見ての提言だと思われます。

知事会では数日中にこれらをまとめ、政府あてに提出するとのことです。

経済を盾に反対する無能が多い現状をどう打破するか

ロックダウンをすることで経済危機が起こると声高に発言する経済学者がいますが、経済危機と人命どちらが重要ですか?

経済危機を叫ぶ経済評論家もどきは、コロナ病床を増やせばいい2~3倍に増やせばいいといいますが、現状でも医療従事者が足りていないのに、2~3倍と軽口を叩いているわけですよ。
さすが数字でしかものを見れない白痴連中です。

ロックダウンといっても都内や大阪などへの人の流れを2週間止めるだけでも効果は出るはずです。
大都市圏を封鎖すればかなり違うはずです。


そもそも出勤通学以外で外出してなければこんなことにはなってない

そもそも出勤通学以外で外出してなければこんなことにはなってない わけなんですよね

なぜ感染症が蔓延している中で仲間内で集まって食事をするのか?
なぜ感染症が蔓延している中でわざわざ集まろうとするのか?

行動の自由を主張して自ら苦しい社会にしてるのは意識の低い国民ですよ
当然、いい方向に導けなかった政府の責任も大きいのですが、もう少し全体の意識を高めないと駄目ですね。

国産ワクチンの認可を早める為に治験参加者の人数も必要です。
上記バナーより国産ワクチンの治験に参加できます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる