京都府のコロナ感染状況とコロナ病床の状況をリポート!コロナ病床の今の空き状況は?

目次

8/24の新規感染者は587人 過去最多を更新!

京都府の 8/24の新型コロナウイルス新規感染者は587人となり、過去最多を更新しました。
他の県が少し落ち着いた状況を見せる中、京都府は過去最多の感染者を出す厳しい状況となっています。

京都府のコロナ病床の状況は?

8/18時点の数字ですが、
コロナ対応ベッド数 364床使用/565床 使用率64%

コロナ重症者病床 86床使用/145床 使用率59%
1週間前の状況なので現在はかなり悪化しているものと見られます。

1年前の台数となりますが京都府のコロナ向けの設備としてはマスク専用含む人工呼吸器数:565台 ECMO装置数:40台となっており、エクモはたったの40台しかなく、人工呼吸器では追いつかなくなった患者さんが増えてしまうと完全に追いつかない状況になってしまうと思われます。

京都府内の各病院は連名にて京都府の医療崩壊を危惧する声明を発表しています。
既に「災害レベル」となっており、今後「大災害レベル」に達する可能性すらあるようです。

京都府のワクチン接種状況

8/24現在の京都府内のワクチン接種率は39.28%となっています。

【国産コロナワクチンに興味がある方に朗報! いち早く国産ワクチンを接種出来ます!】

↓↓↓以下のリンクにて詳細の確認が出来ます↓↓↓

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる