国民負担率上昇!給料が上がらないのに搾取され続ける日本という名の斜陽国家

目次

令和二年度の国民負担率は44.6%

まず国民負担率ですが、どのようなものかと言いますと
国民全体の所得に対する税金と社会保障費の負担の割合の事を指します。

国際的にはまだ低いと言うけども

ドイツやフランス、スウェーデンなど50%を超えてる国を例にあげて、
日本はまだまだ低いという解説をする方もいますがどうなのでしょうかね。
ちなみにアメリカさんは30%台です。

所得が増えないのに負担は増える

問題は所得が増えないのに負担が増える悪循環だということですね。
仕方ないではもう済ますことが出来ない状況まで来ていると思います。

【記事をご覧いただきありがとうございました】
こちらにて現金配布企画を行っております。併せてご覧いただければ幸いです

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる