windows 10 「KB4601319」がファイル履歴を用いたバックアップで問題を発生させる可能性 対処法などをご案内

目次

80070005エラー

KB4601319 update is breaking File History backups in Windows 10より引用
—ここから引用翻訳—

Windows 10のKB4601319アップデートについて、さらに多くの苦情が表面化し始めています。累積アップデートは先月リリースされ、一部のWebカメラで問題を引き起こすことがすでにわかっています。

現在、この同じ更新により、ファイル履歴のバックアップで問題が発生することが判明しています。Windows 10 KB4601319更新プログラムは、2020年5月更新プログラムと2020年10月更新プログラムの最後のパッチ火曜日のユーザーにプッシュされました。これにより、80070005エラーで多くの人のバックアップが失敗します。

彼らはファイル履歴の問題の症状を説明し続けます:

[設定]で、[バックアップオプション]が目立った遅延の後に開き、「データはまだバックアップされていません」というメッセージとともにバックアップのサイズがゼロバイトとして表示されます。

今すぐバックアップ」をクリックすると、数秒後に「キャンセル」ボタンが表示され、バックアップは行われません。

[詳細オプション]をクリックして[今すぐ実行]をクリックすると、「ファイルをファイル履歴ドライブにコピーできません。ユーザーデータのバックアップを開始できませんでした(エラー80070005)」というエラーメッセージが表示されます。

reddit

この問題の影響を受ける人の数は明確ではありませんが、バックアップに関する問題であるため、ファイル履歴に依存している人にとっては深刻な懸念事項になります。

Microsoftは、KB4601319の更新に関するWebカメラやその他の問題をすでに認識していますが、ファイル履歴の問題についてはまだ何も述べていません。これは、Windowsメーカーがまだ問題の原因を調査しているためなのか、それともアップデートが原因であるとは考えていないためなのかは明らかではありません。

KB4601319アップデートをインストールした後、Webカメラまたはファイル履歴に問題がある場合は、アンインストールするだけで問題が解消されるはずです。

—ここまで引用—

対処法

Windows Updateパニック発生中!プリンターを使用するとOSクラッシュ 対処法などをご案内!

以前ご案内した案件と同様に問題のあるKB4601319をアンインストールすれば問題が解消するとの事です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる