対馬悠介容疑者、自称ナンパ師だった!ナンパ失敗も逆恨みの原因か

目次

仕事に付かず自称ナンパ師に!しかし失敗ばかりで逆恨み

小田急線刺傷事件の対馬悠介容疑者ですが、自称ナンパ師だったようです。
しかしナンパには大抵失敗、出会い系で出会ってもヤれず失敗、コンパに行けば外野状態、完全な非モテ人間でした。

非モテなんて自分の問題であるのに逆恨みの念を募らせていったようです。

まぁナンパをネタに喜んでいいのは10代後半まででそれ以降でもやってる奴は基本的にアホな奴しかいませんよね。

勘違いと被害妄想の人生

知人に【職業はナンパ師】とのたまっていたようですが、職業というのは金銭を得るものであり、基本的に勘違いしながら生きてきたようですね。

ナンパにしても何にしても失敗するのは他人のせいだと思いこむ被害妄想癖もあったようです。

結果、幸せそうな女性に殺意を抱くようになり、本当に重症を負わせてしまいます。

この人は何のために生まれてきたのでしょうか? 無駄of無駄の典型だと思うのですがww

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる