【毒物混入ラーメン騒動】韓国製即席麺(辛ラーメン)から2-クロロエタノール異常検出!フランスでリコールされていた!自国で制限ないから安全という韓国流言い分が炸裂している模様

目次

強い毒性&濃い蒸気を吸引すると死に至る可能性

韓国製即席麺【辛ラーメンスパイシー味】から基準を超える2-クロロエタノールが検出されて、フランスでリコール問題となっていたようです。

検出された2-クロロエタノールですが、基準値0.05ppmのところ2.8ppmもの異常な数値で含まれていたそうです。
基準値の56倍ってヤバいですね。

強い毒性&濃い蒸気を吸引すると死に至る可能性のある毒物入りの即席麺こえええ

日本にも多数入ってきてそうですね。日本で流通している分の安全性をしっかりチェックしてもらいたいですね。

韓国側生産者の言い訳がしょぼい

韓国側の生産者であるオトゥギの弁明は「韓国では2-クロロエタノールの制限はない」
自国で無制限だから安全という言い分らしいです。
これまたお寒い言い訳ですね。
相変わらずマヌケなお国柄のようです。

日本も規制なし

ミルシルは嫌韓ですが、日本にも問題があれば晒します

今回の問題は 食品安全情報(化学物質)No. 19/ 2021(2021. 09. 15)別添 にて取り扱われていますが、日本国内でも韓国同様に規制がされていない模様です。
3.11の際の民主党政権での流行語「ただちに影響するものではない」的な扱いがされている模様です。

EUがやりすぎであっても人体にミリの確率でも危険なのであれば、食いたくないですね。

ということで日本に入ってきているラーメンはおそらく無規制版だと思われます。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる