黒田東彦日銀総裁の言葉で民と官の乖離がハッキリした件! 「家計が値上げを受け入れている」国民「はぁ?」

目次

「家計が値上げを受け入れている」

家計が値上げを受け入れている
この馬鹿が戯言言っているような言葉をのたまったのは黒田東彦日銀総裁です。

国民は出されている値段が買うしかないわけで、受け入れているわけではないわけで、
このトンデモ発言はいかに民と官の考えが乖離しているかがハッキリ分かるものとして捉えられるでしょう。

もう日本は民間の意思など無視して動く国になっているのは確かですね。


円安も放置 一般国民の半数以上はダメージを受けている

岸田内閣と日銀は現在の円安を歓迎しているようですが、世界で一番経済を読めていない内閣と中央銀行なのではないでしょうかね。
このままだと日本は戦争せずに焼け野原になりますよ。

↓中身知らんけどww まじで終わりますよ日本 少子化対策とかしてる場合じゃないですよw

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる