伊豆大島近海震源の地震が連続発生中!1978年にはM7が発生しているエリア!過去の活動などまとめ

2021年4月21日 20時46分ごろを始点として伊豆大島近海震源の地震が連続発生しています。
【追記】21日23:30までに有感地震の数は8回となっています。

目次

群発地震や比較的大きな地震が度々発生

地図画像引用元 J-SHIS 地震ハザードステーション

上の画像は本日の震源と1978年にM7の地震が発生した震源を並べた地図です。
このエリアは1978年のM7以降余震として震源が散らばっていたエリアなので同じような活動をする可能性もあると考えて良さそうです。

また群発地震も度々発生しているので、群発地震となる可能性もあります。
群発地震としては1000回を超えるものが頻発しているので注意が必要です。

気になる活断層があるエリア

地図画像引用元 J-SHIS 地震ハザードステーション

このエリアには4つの活断層があり、それぞれがM7以上の大地震を引き起こす可能性のある活断層です。
全ての断層が同時に活発化する可能性もあるので非常に注意が必要です。

このエリアでM7が発生した場合は、東京都内でも震度5弱程度の揺れになります。

過去の大きな地震活動

1964年 M5.8 三原山噴火
1978年 M7 横浜で震度5観測 死者23名
1982年 M5.7 千葉 東京 震度4
1986年 群発地震 M6 三原山噴火 全島避難
1990年 M6.5
2014年 M6 深発地震 都内震度5弱

【伊豆大島近海 群発 地震 関連記事】

伊豆半島東方沖の群発地震活動について

三原山の噴火と重なることが多いのも注意しなければならないポイントです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる