岩田康誠騎手が即日騎乗停止処分を受ける。他騎手に幅寄せし暴言を吐く。2頭の馬の馬生や関わる人々の事も裏切る行為

ベテラン騎手 岩田康誠騎手が24日の阪神6Rの返し馬中に、藤懸騎手に対して騎乗馬を使い幅寄せを行い、暴言を吐いたそうです。
同レースに騎乗していた複数の同僚騎手たちからも証言があったため、日本中央競馬会競馬施行規程第147条第20項が適用され、即日騎乗停止となりました。

【日本中央競馬会競馬施行規程第147条第20項】
競馬の公正確保について業務上の注意義務を負う者としてふさわしくない非行のあった者

4月25日から5月8日まで14日間(開催4日)これも短すぎませんか?殺人未遂ですよ?

目次

事の発端は?

24日阪神2Rで他馬の斜行の影響を受けた藤懸騎手の位置取りに岩田騎手が立腹し、納得していなかったと見られています。

非常に危険な行為であると同時に2頭の馬の事も考えていない

通常のレース時より速度が出ていない返し馬の最中とはいえ、接触し転倒すれば大怪我につながる可能性がある点、そして、テイエムマジック(藤懸騎手・鈴木孝志厩舎・竹園正繼オーナー)、スウィープザボード(岩田騎手・中尾秀正厩舎・杉山忠国オーナー)この2頭の競走馬として馬生と関わる人々を大きく裏切る行為であることがどういうことであるのか、47才にもなって理解出来ていないマヌケさに腹が立ちますね。

杉山オーナーの馬には何度も騎乗されてもらっていますし、竹園オーナーの馬でも勝利を挙げさせてもらっているのに恩を仇で返す行為とはこのような事をいうのですよ。

落馬で落ちた騎手がどうなるか分かっているはずの岩田

後藤騎手の落馬負傷の原因を作った記憶をもう忘れてしまったのでしょうか?

後藤騎手に一生の麻痺を残す怪我を負わせ、結果後藤騎手が自殺してしまった事を忘れてしまったのでしょうか?忘れてしまったとすれば、もう騎手をやめるべきでは?貴方は必要ありません。

次やったら強制引退を希望します

レース中の不可抗力であれば、騎手同士も覚悟して乗っているわけで仕方のないことですが、レース以外の馬同士が接触する可能性がない場面で危険な行為をするのであれば、競馬界から去るべきですし、JRAも追放するべきです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる