【今買い占めておくべき商品】ロシアとウクライナの戦争で世界的飢饉が発生する可能性!2カ国で3割のシェア 小麦製品不足が進み、他の食料品も買い占め等で飢饉へ

目次

小麦や大麦、とうもろこし油など家計に直撃する日は近い!

現在紛争中のロシアとウクライナですが、この2カ国だけで小麦の世界シェアが3割もあることをご存知ですか?
今後、世界中で小麦が不足する事が想定されています。
ロシアとウクライナの紛争がポーランドなど欧州に波及した場合は、大麦やライ麦の安定供給も絶たれてしまいます。
(ライ麦にいたってはポーランドとロシアで世界シェア約5割です)

小麦や大麦製品の消費期限は短い

小麦粉の賞味期間は、 未開封状態だと強力粉は製造後6か月、薄力粉、中力粉は1年です。
買い占めたとしても1年以内で食用としては役に立たなくなります。

このままだと確実にやってくる飢饉、何を備蓄すればいい?

以下に消費期限が3年以上の保存食・非常食のリンクをまとめました!
しっかり備え、食糧不足等の災害に備えましょう。
地震等の大災害時の備蓄にもなりますので便利です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる