綾瀬はるか、新型コロナ感染による肺炎で入院!

目次

複数回検査で陰性が続くも陽性が判明したときには肺炎に

女優の綾瀬はるかさんが新型コロナに感染し、肺炎を発症し都内の大学病院に入院しているとのことです。
回復傾向にあるとのことですが、心配なニュースです。

具合が悪くなり検査をしたものの陰性という繰り返しで陽性が判明したときには既に肺炎になっているというパターンでこれまでも多くの患者さんが重症化したり、亡くなったりしているので心配なケースでもあります。

既に10日ほど入院 

8/20頃の入院とのことなので、結構状態は悪かったのかもしれませんね。
芸能人だから入院できたというパターンではなく、本当に中等症(肺炎発症)で入院ケースに当てはまったのだと思います。
既に退院までの道筋が出来ているようでひとまず安心ですね。

ワクチン接種を急ごう!国産ワクチン接種も選択肢に!

異物混入事例が続いていたり、心筋炎リスクのあるモデルナワクチンや供給不足のファイザー、血栓リスクのあるアストラゼネカに頼らない、国産ワクチンへの切り替えが急務です。

新型コロナ国産ワクチン接種(治験)を受けるには?

①治験参加で国産ワクチンの接種が出来ます
②医療機関でメリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明を受けられます。
③説明を聞いたあとにキャンセルも自由
④治験参加後のアフターフォローもしっかり!
この条件で国産ワクチンを打てるのは治験期間の今だけです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる