そろそろ配当金狙いを始めよう PART.1

3月に入り株式投資をされている方には配当金株主優待の権利取りの日が近づいてきました
今回から数回に分けて配当利回り株主優待狙いで面白そうな銘柄を紹介していきたいと思います。

<注意>
個人的には現在の株価は高い位置にあると思っています。
実体経済はコロナ禍で悪化しているのに金融緩和政策のおかげで価格だけが独り歩きしている
そんな状態だと思っています。 いわば数字だけのバブル その点のリスクは頭に入れたいと思います。
実際銘柄をスクリーニングしても配当利回りは2%を切った銘柄が多くなってきています。

日経平均採用銘柄の平均配当利回りも1.7%を切ってるくらいなのではないでしょうか?
この数値でリスクオンするべきか否かは自己責任ですね。

それでは本題いきます!

2613 J−オイルミルズ
3000円相当の自社製品

3月末で1:2の株式分割
誰もが知る日清オイリオグループと並ぶ日本の製油食品のトップ企業
1株配当100円(予定) 3/4時点での利回りは2.6%

7961 兼松サステック
3/4現在で配当利回り2.8%
有利子負債なしの健全経営企業
優待も100株 3/4時点では176800円に付き1000円分のクオカード
出来高が少ないのがリスク。

8877 エスリード
3/4時点で配当利回り 2.39%
株主優待も100株167100円(3/4時点)で3000円分のカタログギフト
不動産セクターということで資金繰り次第。有利子負債もそれなり。

目次

番外編 ギャンブル的な銘柄

6628 オンキヨーホームエンターテイメント
100株単位 3/4現在ですと1600円で
1000円相当の自社オンラインショップのクーポンコード
(注意)債務超過で21年3月末まで上場廃止猶予期間。

2928 RIZAPグループ
100株単位 3/4現在ですと22000円で
2000円単位のカタログ商品
(注意)経営の健全化途中 以前ほどの勢いなし

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる